読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mac で Linux(CentOS)インストールUSBを作成する

1. まず、ターミナルでUSBドライブを特定する

> diskutil list

(例えば、 /dev/disk2 とか)

 

2. USBメモリをフォーマットする

> diskutil erasedisk MS-DOS [Volume Name] /target

(例えば、 diskutil erasedisk MS-DOS LINUX /dev/disk2 とか)

(Volume Nameは、大文字のみ)

 

3. USBメモリのアンマウント

diskutilは、format前にアンマウント、format後に自動マウントしちゃうので...

> diskutil unmountdisk /target

(例えば、 diskutil unmountdisk /dev/disk2 とか)

 

4. ISOイメージの書き込み

sudo で、ddを実行して書き込み

> sudo dd if=target.iso of=target_drive bs=4028

(例えば、 sudo dd if=/Users/hogehoge/Downloads/CentOS-7-x86_64-DVD-1511.iso of=/dev/disk2 bs=4096)

(if= の後で、FinderとかからターミナルにISOファイルをドロップするとパスが入力されて便利!!)

(bs= ブロックサイズのパラメータは、Linuxと違って数字のみ受け付けます)

(ちなみに、4GBのISOイメージで bs=4096 36分かかります)

 

5. USBメモリを取り出し可能にする

> diskutil eject /target

(例えば、 diskutil eject /dev/disk2)

(ただ、CentOSのISOを書き込んだときには、システムが読み取れないイメージとのことで、自動的に取り出しのダイアログが出現しました)

 

以上です!